授業の特徴LESSON

そろばんって古い?

いいえ、昔からありますが今でもすばらしい計算器具です。
電卓はただキーをたたくだけですが、時間はかかりますがそろばんは必ず計算能力が身に着くすばらしい技術です。

韓国では、コンピューターの普及で一時そろばんが消失しましたが、計算能力の低下が顕著になったため、再び見直され復活しました。

また海外では、トンガ王国で算数の時間に正式にそろばんが導入されています。

授業の特徴

フラッシュ暗算を練習に取り入れています

フラッシュ暗算を練習に取り入れています

当教室では、話題になったフラッシュ暗算を導入しています。
フラッシュ暗算とは、コンピュータの画面にフラッシュ式で出題される数字の問題を珠算式暗算を使って計算するものです。

一般的にはランダムに数字が出題され、それをただ計算するもののように思われていますが、本当のフラッシュ暗算は20年以上の研究を重ね、そのデータを元にどのような問題が頭にイメージしやすいかを難易度別に分け出題させることができ、練習者の暗算力を育てることができるものです。

英語読上算を指導に取り入れています

トンガ王国との文化交流をきっかけに、当教室では英語読み上げ算を取り入れております。

「スターティングウィズ…」英語の読上算の合図です。
英会話は難しいですが、そろばんをやっているからこそ慣れ親しんだ数字なので低学年の子供達でも親しみやすいようです。
英語読上算の日は1日英語漬けです。
名前もローマ字で、日付も英語で書きます。
少しでも、楽しく英語に親しんでもらえたならいいなと思います。
そうそう、英語読上算に限って言えば、高学年のお兄さんお姉さんを追い越す低学年の子達がいます。
高学年の子を追い越した低学年の子の自慢そうな顔、楽しみですね。

英語読上算を指導に取り入れています

都内を中心に10の教室、特徴ある練習

都内を中心に10の教室、特徴ある練習

都内を中心に10の教室があり、それぞれ特徴ある練習をしています。


  • 大和町支部
  • 所沢支部
  • 碑文谷支部
  • 練馬支部
  • 堀之内支部
  • 光ケ丘支部
  • 深大寺支部
  • 羽根木支部
  • 調布支部
  • 関町支部

3泊4日の夏季合宿に参加

中野珠算塾の先生が中心となった3泊4日の夏季合宿に参加できます。


  1. 珠算を通じて国際交流を深めます在留・在日外国人で珠算を学習している人や本合宿で海外から招待する短期留学生と珠算の国際交流を深めます。
  2. 団体生活による規律ある行動の訓練をします挨拶の励行・食器片づけ・ふとん敷き・ふとん片しなど、全員で協力をして行います。
  3. 「心・身」の鍛錬合宿を経験したことにより、
    「何事にも意欲的に取り組むようになった」
    あるいは、「忍耐力・集中力が付いた」
    などの声が、参加者の御父母から寄せられています。
  4. 「珠算」の技術向上を一段と強化する3泊4日の間で合計25時間の練習を行い、参加者のほとんどが期間中に一つ級が上がり、2回進級した生徒も数名います。
3泊4日の夏季合宿に参加

そろばん海外使節団

そろばん海外使節団
全トンガ珠算競技大会のようす

5年に1度、海外にそろばんの普及を目的とした海外使節団に参加することができます。

昭和51年にアメリカ、昭和58年61年にヨーロッパ、平成に入ってからは5年ごとにトンガ王国を中心にニュージーランドやオーストラリア、近年は韓国や台湾などを訪問しています。

1年半位前から、参加生徒を集めて英語の読上算の練習や簡単な英会話の練習などをしています。

トンガ王国では、1泊ですがホームステイをさせていただいています。

トンガ王国では、トンガ教育省、在トンガ日本大使館、青年海外協力隊等のご協力をいただいています